「できるだけ低金利でお金を借りたい!」という方がいますが、一昔前と比較すると、現在のカードローン金利の水準は、大幅に引き下げられています。
かつては30%近くの金利が設定されていましたが、2010年6月18日の改正出資法の施行にともない、現在では、18%~20%で融資が受けられるケースがほとんどです。
ただし、中小の消費者金融や個人経営の金融機関は危険ですので、大手のプロミスやアコム、新生銀行レイクなどを選ぶようにしましょう。

■プロミスなら年17.8%で即日融資!

消費者金融のプロミスは、年率17.8%という低金利に特徴があります。
金利が低いことに加え、「30日間無利息」もありますので、ローンの金利負担を最小限に抑えることが可能です。
さらに、平日・土日に関係なく、9:00~21:00まで審査が行われています。
カードローン審査も最短30分というスピードですので、申込みから約40分後には、現金受取りとなるでしょう。

■アコムなら年率18.0%で即日融資!

消費者金融大手のアコムでは、ローンの実質年率が18.00%に設定されています。
プロミスと比較すると、毎月の返済金額が少なくできる点に特長がありますので、アルバイトやパート勤務の主婦などに人気があります。
テレビコマーシャルでもおなじみの金融機関ですので、誰にとっても親しみやすいカードローンではないでしょうか。


■無利息を使うのが最もお得!

表面上のカードローン金利に大きな違いはありませんが、プロミスとアコムには、無利息期間が用意されています。
申込みをしてからの「一定期間の利息がかからない」というサービスで、実質的な金利の負担が大幅に減らせるものです。
プロミスとアコムの申込みでは、申込みをした本人であることを証明するための「運転免許証」などの書類が必要になります。
免許証の交付を受けていない方は健康保険証などを用意し、即日融資のための手続きを始めてみてはいかがでしょうか。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11